めかりる

カエル、変える、買える、帰る、考える

鳥獣戯画について

鳥獣戯画さん、京博の開館 120 周年記念「国宝」展に参加せず

「国宝」が一堂に会するこの展覧会。かくも名高き『鳥獣人物戯画』が出品されないというのは、まことに残念なお知らせで。これで、2014 年から毎年公開されていた鳥獣戯画を、今年は見ることができない可能性が高いようです。「国宝」展の会期が 10/3 から 1…

九博でウサギを投げ飛ばす偉大なカエルを見た。決まり手は?

文化の日ですね。文化してますか?福岡県太宰府市にある九州国立博物館。九州初お披露目の鳥獣戯画展の後期が、11/1 から始まりました。前期後期で『鳥獣人物戯画』各巻の前半後半が入れ替わるため、全編を見るには 2 回、行く必要があります。この有名なウ…

鳥獣戯画展を予習するシリーズ 3. 長尾摸本と探幽縮図と丙巻後半とヘビ

九州国立博物館の「京都 高山寺と明恵上人 鳥獣戯画」展まで、あと 5 日! 前期後期分、2 枚のチケットは入手済み。あとは、開展を待つばかり。このエントリーは、現存「鳥獣人物戯画」から漏れ落ちた物語を探りながら、お披露目を待つシリーズの第 3 弾です…

鳥獣戯画展を予習するシリーズ 2. 住吉家伝来模本に見る益田家旧蔵断簡

開幕までひと月をきった、九州国立博物館の「京都 高山寺と明恵上人 鳥獣戯画」展。その現存「鳥獣人物戯画」から漏れ落ちた物語を探りながら、お披露目を待つシリーズの第 2 弾。画像は、れっきとした鳥獣戯画の一場面。え? 見たことない?これは、「益田…

鳥獣戯画展を予習するシリーズ 1. 断簡と摸本

前売り券販売開始から、すでに 2 月近く経ってるな。みなさまいかがおすごしうんぬん。あついですね。とけますね。さて、10/4 から、九州国立博物館では、「京都 高山寺と明恵上人 鳥獣戯画」展が開催されます。「鳥獣人物戯画」は、平成の大修復とよばれた …

カエル界隈で話題の鳥獣戯画をガチャガチャしてきた

鳥獣人物戯画の 7 年にわたる全面修復後、初のお披露目が 2014 年の秋。以降も、鳥獣戯画っぽいイラストを作れるウェブサービスになったり、スタジオジブリがアニメ化(CM)したりと、「鳥獣戯画」という一大歴史的コンテンツ熱の延焼がとまらない。先輩のご…