めかりる

カエル、変える、買える、帰る、考える

Vivaldi 1.4 安定板リリース。テーマスケジュール機能で大化けの予感

Vivaldi 1.3.551.38 から Vivaldi 1.4.589.11 へ。

f:id:slashnsk:20160911000221p:plain

Vivaldi 1.4 の Snapshot の初出が 9/2 なので、1 カ月ちょいで安定版に。1.3 の最初の Snapshot が 6/2 で、8/11 に Stable Channel リリースだった。早い。

では、勝手恒例のリリースノートで気になった点と定点観測している点の検証を。

Vivaldi 1.4 リリースノートの中で気になったところ

リリースノートはこちら。

[New feature] 以外は、まず、[Regression] と [Fixed] とが並ぶ。あと、リリースノート内で重複してそうな項目もちらほら。1.3 のアップデートでもよさそうだけれども、[New feature] を前面に出したかったので、1.4 に命名されたのかしらね。

テーマスケジューリング機能の実装

大きな目玉は、1.3 で導入されたテーマのカスタム機能が、スケジュールできるようになったこと。単純にライティングを考慮した昼夜の色分けでもいいし、オンタイムとオフタイムとで色分けしてもいい。

f:id:slashnsk:20160911000910p:plain

時間帯を増やすこともできる。

f:id:slashnsk:20160911000946p:plain

[New feature][Themes] Vivaldi Theme Scheduling (VB-20445)

と、ここまで書いたあと、PR TIMES のリリース記事を読んだら、まったく同じことが書いてあった。まったく発想の貧困さを思い知らされますわ。

テーマのカスタム機能自体には、あまり驚きはなかったけれども、時間指定で勝手に変わるようになるのであれば、話は別だ。

ところで、公式ブログにこんなエントリーがあった。

「テーマのカスタマイズができる 1.3 リリースから 1 週間たったので、ユーザーがどんなテーマを使っているのかアンケートしてみたよ」という内容。ざっくり。なのだけれども、このタイトルだけ見たときに「お。テーマの週単位のスケジュールができるようになるのか。わお」と早合点。

Vivaldi.net webmail には、メールだけでなく、カレンダー機能もあるので、daily のスケジュールだけでなく、カレンダーと連携もできるようになるといいね。

メールアカウントの取得については、後日。

ゴミ箱アイコンのミドルクリックで、最後に閉じたタブが復元できる

もうひとつの目玉がこれ。だけれども、これは、[Ctrl] + [z] で、もともとできる機能だったので、目新しくはない。

[New feature][Trash] Let middle-click on Trash icon restore recently closed tab (VB-20624)

というか、マウスを日用しないので、その機会がない。

パネルに個別の幅を設定することができる

ウェブパネルやブックマークパネルなどに、個別の幅を設定できるようになった。

[Panels] Add configurable buttons to Web panels and separate resize to all panels (VB-20503)

パネルを開いて、調整して、右クリック。[Separate Width] をチェックする。次回から、幅を設定したパネルだけは、この幅で開くようになる。ブックマークパネルやメモパネルを開くときはちょっと広めにしたかったので、すごくいい。

f:id:slashnsk:20160911001025p:plain

願わくば、ピクセルで設定したい。

いつのまにか実装されていた機能

1.4 で実装されたのかもしれないし、そうでないかもしれないけれども。小ネタ的なやつ。

ウェブパネルがディスプレイ幅を反映して表示しない?

f:id:slashnsk:20160911001041p:plain

ウェブパネルで Google 翻訳を開くと、モバイル版のページが表示されなかった件。ディスプレイ幅が反映されなくなったのかな、とも思ったけれども、なんのことはない。コンテキストメニュー(パネルのアイコンを右クリック)で、PC 表示とモバイル表示を選べるようになっていた。

f:id:slashnsk:20160911001058p:plain

メモパネルのノート機能に、スクリーンショットだけでなく、ローカルの画像を添付できるように

ボタンが増えてた。

f:id:slashnsk:20160911000456p:plain

画像以外も添付できるといいなー。

[Notes] Adding an attachment to a Note is impractical (VB-20603)

が。リリースノートにこんなことが書いてある。意味がよくとれないけれど、「それは無理」ってことかしら。

シン・定点観測

映画、見ました。思ったより、廃棄物 13 号でした。あ、おもしろかったですよ。すごく。

ブックマークバーからブックマークの編集ができない

ブックマークバーやスピードダイヤルにおいて、アイコンなどを右クリックしても編集できない。そもそも [編集] の項目が表示されない。

f:id:slashnsk:20160911001129p:plain

以前からそうだったっけ? これもちょくちょく困るなー。

スピードダイヤルの右にあるブックマーク一覧のページやパネルのブックマークからは、[編集] が表示される。ので、もちろん、編集することは可能。

f:id:slashnsk:20160911001143p:plain

新しいテーマのカスタマイズの保存

挙動がおかしい。[保存] がクリックできない時がある。

URL バーのサジェストでスクロールバーを操作できない*1

URL バーに文字を打ち込んだときにブラウザに保存したブックマークや履歴がサジェストされる機能で、一覧の右にあるスクロールバーを操作できないバグ。ドラッグしようとすると、一覧によって隠れた部分をクリックしたことになる。スクロールバーの上ボタン、下ボタンの部分も同じ。

カーソルキーで上下に移動させることは可能。

f:id:slashnsk:20160916092413p:plain

定点観測している点。または、要望

Bookmarklet で prompt を起動すると、起点とするページの URL バーまで書きかわる

URL バーの表示は、「javascript:window.prompt~~」になるけれども、更新ボタンをクリックすれば、元のページが開く。

ウェブパネルの Google のファビコンが表示されない

ウェブパネルに Google のファビコンが表示されない問題は、今も継続。このエントリーのキャプチャーを撮るときには、表示されてるのもあるんだよね。いつのまにか消えてた。また。

ページ最下部で [space] で次ページに遷移する機能

Auto Pager でいいのかな。1 ページ目の最下部で [space] を押すと、2 ページ目に遷移する機能。

ページめくりのタイミングが、センシティブ過ぎるので、ワンクッションあっていいんじゃないかな。それか、最上部、最下部まで移動したときにブラウザの上、または、下になんらかのアニメーションを。

過去のリリースノートについてなど

*1:9/16 追記