Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

めかりる

そういう言い方をするって。ほんと、魂を重力に引かれている人の言うこと。とっても下品。

'17 冬クールのゆかりんと秋アニメの感想メモ

いた黒ロスのみなさま、泣きたい夜はどのようにお過ごしですか?

4 月すぐはね、あんまりダメージなかったのだけれど、寒くなってきてもうムリね。なんだかこの時期になると桃鉄やりたくなるよね!

f:id:slashnsk:20160504074108j:plain

ゆかりんの冬クール

'17 冬の TV アニメは、『セイレン』 1 本のみ。なんだか、ゲーム界隈の話題はちらほら目にするんで、そのいくつかには TV アニメにまで育ってほしいところ。グラブルみたいな。

セイレン

『キミキス』、『アマガミ』のゲームデザイナー高山箕犀のアニメオリジナル。キャラクター原案、シリーズ構成、脚本も担当。『アマガミSS』みたいなオムニバス形式で、攻略キャラ 6 人のうち 3 人だけを春に。大コケしない限り、二期あるやつ。

最初に公開された、この机に座る常木耀ちゃんのイラストでやられました。みるみるー。

主人公たちとはちょっと離れた立ち位置の非攻略キャラだけど、物語の最初のトリガーになりそうな大事な役。

鬼型雅美は主人公の担任教師で、担当は英語で優しい性格。好きなことは夕食の買い物や準備で仕事を忘れることで、苦手なことは夫のネクタイ結びという設定となっている。

TVアニメ「セイレン」の楽観的すぎる担任教師を田村ゆかりが担当 :おた☆スケ【声優情報サイト】

ゆかりんの特技はリボン結び。

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic

『黒執事 Book of the Atlantic』は、原作の人気エピソード「豪華客船編」を完全アニメーション化した作品。劇場版公式サイトでは、作者の枢やな氏描き下ろしの劇場版ビジュアルが公開された。キャストも発表され、セバスチャン・ミカエリスを小野大輔、シエル・ファントムハイヴを坂本真綾、エリザベス・ミッドフォードを田村ゆかり、アンダーテイカーを諏訪部順一が務める。

劇場版「黒執事」は「豪華客船編」に決定!『黒執事 Book of the Atlantic』が2017年初春公開 - BIGLOBEニュース

2017 年 1/21 公開。黒執事見たことないので、映画館まで行くかは微妙。

いまのところ、原作読んでみるか、くらいの感じ。

'17 夏以降のゆかりん

GRANBLUE FANTASY The Animation

は、4 月から。

ゲームの方はまったく知らないけれど、「 1月にはザンクティンゼル編の特別先行放送も決定! 」だそうで、最近、異世界ものに当たりが多いから、これでうまく世界観に馴染めるといいな、と。

平田広明さんの出る作品はハズレがないし、A-1 Pictures 制作だし、音楽は植松伸夫さまだし。期待値はすっごく高い。

???

声優・田村ゆかりさんが主演する新作テレビアニメ企画の始動が公式サイト上で発表されました。演じるヒロインの名前は「フィーニス」で、キャラクタービジュアルとともに公開されています。

声優・田村ゆかり主演の新作テレビアニメ企画始動! ヒロイン「フィーニス」は歌姫系? - ねとらぼ

いつなのか、どんなアニメなのか全く不明。タイトルすら分からず。

いまのところ、一枚のキャラ絵とサイトの URL が「rin-anime.com」であること、サイトのタイトルタグが「田村ゆかり主演・新作TVアニメーション」となっていることだけ。

歌うのかなー。

劇場版 魔法少女リリカルなのは Reflection

なのはキター! しかも、完全新作 2 部作。

Vivid のノリについていけなかったので本筋のこっちは楽しみ。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」は、2012年に公開された劇場版第2弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」のエンディングから約3カ月後の世界を描いた完全新作ストーリーとなる。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」は2部作に 田村ゆかりらキャスト続投&スタッフ一新 : ニュース - アニメハック

2017 年 7/22 公開。

秋クールふりかえり

『3月のライオン』と『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、絶賛いのちの糧中。新房昭之監督も長井龍雪監督もだいすき。『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』は、見ようみようと思ってて、未視聴。

あ。『マクロス Δ』、溜めっぱなしだわ。

マジきゅんっ!ルネッサンス

見てません。ちょっと食指が伸びんかった。ゆかりんが主役級ならがんばれたかも。

響け!ユーフォニアム2

『耳をすませば』を思い出す。作画と運指のシンクロとか主人公が自宅に帰ったときの「ただいまー」とか。

全体的に、細かいところがバッチリだけど、細かいところが残念。でも、今期いちばん楽しめたかな。あと、死んだ目のれいなちゃんが素敵。

作画や演出はもうさすがのハイクオリティで、これぞ京アニ。逆に、キャラクターの設定で「プロ奏者の子どもで尊敬する師から楽譜をもらう」が 2 人いて、そこはどうにかならんかったかしら、と。

どちらかといえば、赤ぶちめがねの先輩。なにしろ、北宇治に進学していた理由がわからん。教育ママがいて、あんなに頭がいいのに主人公の退部した幼馴染の滑り止めで。かといって、吹奏楽の強豪校でもない。音楽の時間のために通学時間を惜しんだ、と無理に解釈はできなくはないかもだけど、それを許すような家庭環境なら退部するしないのいざこざに繋がらんかろうもん。

で、最終話で自身のアイデンティティであるノートを手放すというね。これはいかんやろ。「練習用に自分で書き込みをした楽譜」とかのほうが、曲だけでなく技術も継承できたんじゃないすかね。

そんなわけで、解せないところが出てきだして、終盤の山場に入り込めなかった。素直に新入生が入学してきて、からの、れいなちゃんとのからみで終わってほしかったなー。

原作は尽きたみたいだけど、オリジナル展開での続編が見たいかな。

WWW.WORKING!!

1 クールで原作消費できて、満足なアニメ。

唯一の不満は、OP、ED の作詞が、サエキけんぞうじゃなかったこと。「まつ毛に ROCK」は、最高にクールだったのに。と、PSY・S が青春の何分の一かだった私は嘆くのであります。

文豪ストレイドッグス

まさかの中島敦が主人公。これは見なければ、でハマった。2 期もよかったです。

戦国鳥獣戯画〜甲〜

6 話くらいで脱落。官兵衛さまが出てきたんでほっとしたのが敗因か。カエルとウサギは庶民のモブでしたね。というか、このアニメ、いったいどの層に向けてんだか。冬も続編あるらし。

君の名は。

結局、見に行ってしまった。キャラクターデザインの田中将賀さん好きなので。

想像していたものを見せられた感じで、見たいところをスカされた感じ。驚きとか感動とかって感想はない。お互いの生活に慣れていく様子はじっくり描いてほしかったし、三葉が家族と和解する、最後に町長室に乗り込んでいったシーンも、あとひと悶着あってもよかったと思うし。

存外、神木隆之介くんがよかったな。

「前前前世」と 3X3 EYES とのシンクロ率すごい。これは八雲のテーマ曲だわ。TAKADA BAND でよろしく。

冬クール期待メモ

だいたい うずらインフォ でチェックしてる。早くて頼もしいサイト。

『CHAOS;CHILD』が初回一時間で力が入ってそう。『クズの本懐』は、原作からの流れで見ると思う。あの絵がアニメになってどうなるか。『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』、これも原作から。あとは、『政宗くんのリベンジ』、『幼女戦記』くらいかな。

なんだかんだで生きていけそう。

それでは、よいお年も。

うわ。新品のゆかりんねんどろいどがまだ売ってるだと。